JPTEC九州15周年記念

ファーストレスポンダーコース開催


ファーストレスポンダーコースは医療資格をお持ちでない救助者(ファーストレスポンダー)が, 外傷傷病者に遭遇した際に, 発見から救急隊員等に引き継ぐまでの間, 何をするべきか, 何をするべきでないかを身に付けることができるコースです.

 

こんな方にお勧め!

スポーツインストラクター・プール監視員

ライフセーバー・スポーツイベントスタッフ

スキーパトロール・山岳救助隊・消防団員

警察官・海上保安官・自衛官

介護施設職員・学校教職員など

最初に外傷傷病者に対応する

すべての方々!

 

コース内容

座学(法的問題, 心理的問題, ファーストレスポンダーの傷病者対応手順など)と実習(用手的気道確保, 止血法, 刃物等の固定, 用手的頸椎保護, 傷病者対応要領(状況評価, 傷病者評価, シナリオ演習など)から構成されています.

受講者募集

JPTEC九州15周年を記念してファーストレスポンダーコースを開催します. 個人・グループでの受講をお待ちしています.

 

日時:平成30年12月22日(土)9時30分~12時

場所:ホテルビアントス(佐賀県鳥栖市酒井西町789-1)

要件:医療資格をお持ちでない, 18歳以上の方

人数:48人程度

費用:テキスト代金540円(税込み)

その他:テキスト「JPTEC外傷のためのファーストレスポンダーテキスト」は事前の学習や事後の復習に大いに役立ちます. 事前に購入される場合は, 当日の費用は必要ありません.

テキスト購入方法

1. お近くの書店で購入する

2. インターネットで購入する (別途, 送料がかかる場合があります)

 へるす出版から購入する
 Amazonから購入する
 楽天市場から購入する

 

本書は, JPTECファーストレスポンダーコースの教材として作成していますが, コースの受講とは関係なく, 医療資格を持たない方が重症外傷傷病者への対応を学ぶ教科書としてもご活用いただけます. 重症外傷傷病者発見から救急隊員等に引き継ぐまでの間に, 何をするべきか, 何をするべきでないかを身に付けることができます.

 

重傷外傷傷病者に最初に対応する可能性のあるすべての方を対象としており,「何をしたらよいかわからない」「かえって悪化させるかもしれない」との思いから, 応急手当に踏み切れないという心理的問題を解決するための会心の1冊となっております.

へるす出版ホームページより引用

コース風景

第1回熊本ファーストレスポンダーコース in 熊リハ学院より